So-net無料ブログ作成
検索選択

恋愛対象から外れるオジさん?女子が考える恋愛対象 [婚活]

芸能界のみならず、かなり年上のオジさんが美女をモノにするというのはよく聞く話。

僕ら男子は、若さがあるうちと、年齢を重ねてからとでは、どっちのほうが女子にモテるんだろう…。そこで、20代会社員女性200人にアンケート調査した!(R25調べ/協力:アイリサーチ)

女子が考える「恋愛対象から外れるオジさん」1位は?

女子が考える「恋愛対象から外れるオジさん」1位は?.jpg
今はモテなくても、年月が経てば次第にモテるようになる…そう思えば年をとるのも悪くないかな 写真/PIXTA

〈オトコは若いより、年齢を重ねてから(40歳など)のほうがモテると思う?〉
・「思う」派 48.5%
・「思わない」派 51.5%

おお、かなりの接戦。20代男性会社員200人に同じく「男は年を重ねたほうがモテると思うか」と質問したところ、「思う」派28.5%、「思わない」派71.5%という大差がついたのとは対照的だ。女子からの貴重な意見は、以下の通り。

●「思う」派の意見
「人生経験豊富で落ち着きと知性と面白さを兼ね備えているから」(27歳)
「嵐とかTOKIOとか若い時よりも今のほうがすごくかっこ良く見えるから」(21歳)
「年上男性のほうが包容力や経済力もあり魅力も高いから」(23歳)
「若い男の人は若い女の人より全体的に精神年齢が低いから」(25歳)
「余裕が出てきた人のほうが女の扱いが上手いから」(25歳)
「太っていなくてやせてスリムおじさんはかっこいいと思うから」(29歳)
「周りのアラフォーや40歳オーバーの男性を見ていると、外見では年齢を当てられないほど若々しい人が多いから」(24歳)
「若いやつはなよなよしすぎて恋愛対象にならないから」(27歳)

●「思わない」派の意見
「人によるが、だいたいはやはり年を感じる」(28歳)
「確かに経験を重ねたおじさんは味わい深いと思うが、どうしてもおじさん感が否めない。肉体的にも若い方が良い」(25歳)
「恋愛対象でモテているのではないと思うから」(26歳)
芸能人は40代の人は凄くカッコいいけど 一般人の40代は結構おじさんだと思うから」(26歳)
「外人さんは年齢を重ねてもダンディーで格好いいと思うが、日本人にはなかなかいないと思うから」(26歳)
「年齢を重ねてモテるのは一部の人だけだと思う」(26歳)
「年を重ねてからモテるのは、有る程度金銭的に余裕が有る人。それ以外であれば若い方が良い」(23歳)

「年を重ねてからモテるのは一部だけ」という意見が目立つ…。やっぱりオジさんが“アウト”な部分もあるだろう。同じく女性200人に、「男性のカラダの老化」でモテないと思うものをきいた。

〈「恋愛対象にならなくなる」と思う男性のカラダの老化TOP5〉
(11項目のなかから1~2位まで選択。1位2pt、2位1ptとして集計)

1位 加齢臭 196pt
2位 薄毛 167pt
3位 お腹が出る(太る) 145pt
4位 頬や体の肉が垂れてくる 32pt
5位 精力減退(ED) 26pt

男性への同じ調査では1、2位だった「薄毛」「お腹が出る(太る)」をおさえてワーストになったのは「加齢臭」。薄毛よりニオイのほうがアウトだったなんて…。

これから年齢を重ねていく僕らが気にすべきは、取り急ぎニオイケアのようだ。
(梵 将大)
(R25編集部)

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

R25引用



タグ:恋愛
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚相手にバレて、婚約破棄をされてしまった…REAL [婚活]

お付き合いをする分には、ちょっとぐらい隠しごとをしていてもバレなければ大丈夫。でも、結婚となれば話は別です。
婚活をする前に、まずは身辺整理から!
経済的な問題や金銭感覚、交友関係など、結婚前に知らないと大変なことってありますよね。

もちろん、自分自身のトラブルの火種も消しておく必要があります。

結婚相手にバレて、婚約破棄をされてしまった女性たちのエピソードをご紹介いたします。

結婚をめざして婚活をし、晴れて結婚秒読みとなったアラサー女性。

それが、結婚前に問題が発覚して婚約破棄された悲惨な女性たちのエピソードを紹介します。


ああ、悲惨!彼氏から婚約破棄された女のエピソード5選

ああ、悲惨!彼氏から婚約破棄された女のエピソード5選.jpg

●その1:ちょっとひと稼ぎで婚約破棄

「憧れの新婚生活は、ステキな家具や食器に囲まれて暮らしたいと思い、その資金のため“ひと稼ぎ”と思って、ちょっとだけキャバクラでバイトをしました。それが婚約者側に知られてしまい破談に……」
(28歳/受付)

キャバクラで働いて購入した家具で朝食って……、全然爽やかじゃない! この考えの甘さが破談になった原因かも。

●その2:写真データで婚約破棄

「20代のころの派手な交友関係の写真がパソコンから出てきて、そこからいろんなことがバレることに……。写真は全て捨てたので安心していましたが、データは盲点でした」
(34歳/保育士)

これは怖い! どこで足がつくか分からないものですね……。念には念を入れましょう。

●その3:ネット上の異性関係で婚約破棄

「同じ趣味で集まっているコミュニティーサイトで、大勢の異性とやり取りしていることがバレて険悪ムードに。彼の母親から「はしたない女」呼ばわりされて、結婚を猛反対され、彼の気持ちも冷めてしまいました。浮気はしてなかったのに……」
(30歳/旅行代理店

古い考えのお姑さんの場合、バーチャルといえども異性の友人関係はクリアにすべきなんですね。

●その4:クレジットカードで婚約破棄

「彼の母親が身辺調査を依頼し、クレジットカードの支払いがかなり残っていることがバレてしまいました。『お前の金銭感覚が理解できない』と言われ、彼に会わせてもらえなくなってしまいました」
(28歳/整体師)

身辺調査されると、だいたい過去2年間ほどは、あらいざらいバレるそうですよ。恐ろしいですね……。

●その5:元彼のプレゼントで婚約破棄

「結婚を前提に同棲し始めてすぐに、クローゼットの奥に隠してあった元彼グッズを発見されて、彼が出て行ってしまいました。元彼のプレゼントが、自分では決して買えない高価なアクセサリーや洋服だったことにそうとう傷ついたようです」
(32歳/派遣社員)

たしかに高いアクセサリーは捨てられないかも……。

でも、男としての自尊心やプライドが、許さなかったんでしょうね。

いかがでしょうか?

「うわぁ、悲惨~」と笑っている場合ではありませんよ。

女性は相手の素行や金銭問題ばかりを気にしがちですが、それだけ自分もチェックされているということに気づかなければいけません。

最近だと、とくに男性の母親が依頼して身辺調査を行なうケースが多いそうです。

婚活してステキな相手を探すのも大切ですが、後で泣きを見ないように、まずは自分の身辺をキレイにしておくことも、お忘れなく。

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by payalnic

Gow!Magazine引用

タグ:結婚 SNS 婚活
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。