So-net無料ブログ作成

Facebookやmixi素敵な出会いをゲット、SNSからの真面目な出会いの進め方 [出会い]

SNSで親しくやり取りをする人がいれば、そこかた出会いに発展するケースも多いですよね。でも相手は顔も知らない人。「変なことに巻き込まれたら怖い」と、直接会うことを躊躇ってしまっている人も少なくないはず。

そこで今回は、恋愛相談師のマーチンさんに「ネットからの真面目な出会いの進め方」についてお聞きしました。



ネットからの“真面目な出会い”」の進め方

TwitterやFacebookで親しくやり取りをする人がいれば、出会いに発展するケースも.jpg

SNSの普及がめざましい昨今。ネットからの出会いに興味を持っている男女も多いのでは?

ある調査によると、ネットで出会いを求めている男性はいまや10人に1人。

TwitterやFacebookで親しくやり取りをする人がいれば、出会いに発展するケースも多いですよね。

でも、いくら生活に密着しているネット、SNSとはいえ、相手は顔も知らない人です。「変なことに巻き込まれたら怖いから……」と、直接会うことを躊躇ってしまっている人も少なくないはず。

正直なところ、ネットからの出会いはどうやって進めるのがベストなのでしょうか?

ネットがどうして出会いの場になったのか
「まず、皆さんは忘れてしまっていると思うのです。出会いサイトや婚活サイト、マッチングサイトがあるから、男女の出会いがあるのではありません」そう話すのは恋愛相談師のマーチンさん。

これまで20冊の著書を発表し、恋愛相談件数4万件以上のキャリアを持つ恋愛アドバイザーのマーチンさんいわく、ネットからの出会いの進め方を考えるには「元々どのようにして(ネットで)自然に恋をする人が出てきたかを知ることが大事」といいます。

「まず『インターネットとは何ぞや?』と考えます。これは『情報発信する人』と『それを受け取る人』の集まりと言えるのです。そして多くの場合、この二者間で恋が芽生えていました」

具体的にはサイトやブログがこれに当てはまりそう。インターネットが流行り始めた1998~1999年頃は、まだ出会いサイトはなかった時代です。

にもかかわらず、ネットで知り合って恋をして、交際する人が出てきたことで、出会いサイトができ、それがいまの婚活&マッチングサイトになったとマーチンさんは話します。



ネットから真面目に出会いを得る方法

「こう考えることで『ネットからの出会いをどう進めたらいいのか』という答えがひとつ見えてきます。自分が何らかの『情報発信者』になってサイトを開き、異性の訪問者とやり取りを始めたらいいのです」

そのまた昔、こうした情報発信はサイトが作れないとできませんでしたが、いまはSNSが普及したこともあり、一人一人がメディアを持てるようになりましたよね。

でも、上質な出会いを求めたいなら、「SNSではなくサイトやブログを作成して、特定のテーマを情報発信するのが好ましいです」とマーチンさん。

「発信する情報は自分の趣味がベストです。

その方がムリなく長期間更新を続けていくことができます。内容は料理の作り方、オススメの漫画や映画、ゲームの攻略法など何でもOKです。

強いていえば、出会いを意識するなら異性の訪問者が見込める方がよいですね。

こうした方法で知り合うと、遊び目的の人と出会うことは、ほぼ皆無になります」

大事なのは、自分がサイト運営者(発信者)になるということ。その理由は運営者と訪問者の関係が「1:多」だからそうです。

運営者の立場から恋愛を実らせるのは難易度が低いですが、訪問者の立場からはライバルが多いため、難易度が高くなってしまうとのこと。

これがFacebookやmixiだと、元々がコミュニケーションツールのため、遊び目的の人と出会うことも多いそうです。

自分が発信者になれば一般社会でいうところのサークルや部活動の設立者になるイメージになり、よい縁にも巡り会いやすいようですよ。

Facebookやmixiネットで知り合った後の進め方.jpg

ネットからの出会いの進め方

とはいえ、「いまからブログやサイトを作るのは面倒」「サイトを通じて気になっている人がいるんだけど……」という人も多いはず。

そういった方々のために、「ネットで知り合った後の進め方」についてマーチンさんに具体的なアドバイスをいただきました。

「やり取りを始めたら、最低1日1往復するようにメールをすることです。話題は相手のプロフィールを見てみつけましょう。次に3~7日目を目安に『よかったら一度お会いしませんか?』と伝えるのです。

会う日は週末~来週末に。それ以上になったら撤退しましょう」

ネットからの出会いはメールのやり取りが専ら。でも、実際に会わなければ正確に相手のことは分かりませんよね。そこで、ここで「メールもいいですが、お会いしないとわかりませんし……」と添えてもOKとのこと。

「約束した日~お会いする日まで連絡を絶やさないようにしましょう。サボると約束が流れますよ。

デート当日は相手がどんな素敵な人でも『すぐ好きにならないように』そういう気持ちで会うことです。

また、相手を判断するのではなく、謙虚な姿勢で『好きになってもらうつもり』で臨みましょう」

あとは普通の出会いと同じです。ただし、出会いに至るまでに違和感を感じたらやめた方がいいとのこと。

会うまでのやり取りのなかで「なんか違うな」「なんか面倒くさいな」と感じてしまったら、「やっぱりやめておけば良かったと必ずなります」とマーチンさん。

少なくとも会うまでに違和感を感じない、会うのが楽しみな人に会った方がいいようですよ。

いまネットで気になる人がいる、これからネットで出会いを探そうと思っているみなさんは、ぜひこれらのポイントを参考に素敵な出会いをゲットしてみてくださいね。

【取材協力】恋愛相談師マーチンさん

作家、恋愛カウンセラー。2000年より「マーチン先生の恋愛教室」を開催し、メルマガ読者は17000人、相談実績は15年間で延べ4万件以上。著者は20冊超え、代表作に『愛される女性は気づかいがうまい』(三笠書房)『モテる男はこう口説く!5日間集中レッスン』(PHP研究所)などがある。


mimot.(ミモット)引用




外部サイト

SNSなら、日常以上に気が合う人が簡単に見つかる!  本気の恋愛はじめよう



出会いサイトや婚活サイト、マッチングサイトがあるから、男女の出会いがある

イマドキの出会い



Facebookでログイン、理想の結婚相手を検索?SNSアプリ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。